ブログ

リハビリテーション

2020.07.27

コロナに負けない身体づくり

今年は例年より梅雨が長期に渡っており、洗濯物が気になる日が続きますね。

先週土曜日の7月25日開催予定だった東京オリンピックは、コロナウイルスの影響で延期となりました。

アップルウッドの利用者様は日々、個別リハビリや密になりすぎないよう配慮しながら集団体操、離床時間を増やっす目的のアクティビティによる創作活動を行ったりと、心身共に健康の再獲得に向けコロナウイルスに負けない身体づくりに取り組んでいます。

利用者様は1日を大切に過ごされ、コロナウイルスに勝るエネルギーを日々感じています。

1日でも早く日常を取り戻し、ご家族様と利用者様の繋がりが再び「あたりまえの毎日」として過ごせるよう切に願います。

2020.06.22

一生懸命は強いこと

 皆様こんにちは。夏至も過ぎ、これからは日も短くなることと思います。いかがお過ごしでしょうか。

今回はアップルウッド西大寺で自主トレを頑張っていらっしゃる3名の利用者様を少しご紹介させて頂きたいと思います。

この方々の中には、早朝6時台からされる方、食事の後に毎回される方、一日に数回フロアの平行棒を利用しされる方など皆様やり方は違いますが、この皆様は毎日継続されています。そこで何が継続している根本にあるのかを伺って参りました。(皆様とはお話が楽しくていつも盛り上がっています笑)

M様「出来るだけ(少しでも)動きが良くなるため。」

I様「現状維持を保ちたい、きついとは思わない。辞めると身体の動きが悪くなる不安がある。」

K様「杖や歩行器を使わず(誰の力も借りず)、自分の足で歩くため。」

皆様の自分の身体を良くしたいというお気持ちは非常に強く感じています。私はリハビリを担当させて頂いておりますが、皆様の希望を実現できるようこれからもしっかりとサポートさせて頂きたいと思います。

2020.05.18

そろそろ雨の季節になります!

 こんにちは

昨日から雨がしとしとと降っています。

そんなじめっとした雨の日は洗濯物も干せず辛いですが、アップルウッドの中は賑やかです。

三蜜をさけるためそれぞれ距離を取りながらですが、少人数で6月の飾りを作って下さいました。

「できん」「難しい」「やって」と言いつつも皆さん笑顔でやり遂げています。皆さんの笑顔を見て職員も楽しい気分になれました。6月になるのが楽しみです。

2020.03.29

素敵な作品を一生懸命作られました。

今回ご紹介させて頂きたい利用者様がいます。

指先を使うため趣味とリハビリ目的でその時候にあうような作品次々と作っていらっしゃいます

 

また完成した作品は撮影し、データにしご友人へパソコンで送信し見てもらうようにされています。

 

今回は33日お雛様をモチーフにした作品が完成し、お写真を撮るお手伝いをさせて頂きました。

 

その時の様子はこちらからご覧ください↓


次回は施設紹介をお届け致します。

2020.03.14

大きな事故から7か月その後アップルウッド西大寺へ御入居されました

皆様3月に入りました。いかがお過ごしでしょうか。コロナウイルス関連のニュースがTV・インターネットを飛び交い、外出をひかえ、例年以上に体調管理に気を付けていらっしゃることかと思います。少し暖かくなっては来ていますが、まだ寒さが残る今日この頃です。引き続き体調管理をしていきましょう。

今日は利用者様の中でご入居されてからリハビリを頑張られ、出来ることが増えている方をご紹介させていただきたいと思います。

この方は当施設へご入居されて2か月になります。

リハビリはいつも意欲的にして下さり、リハビリ以外に自主トレーニングをされたり、集団体操へも参加して下さっています。

約7か月前に交通事故に遭い両大腿骨遠位部骨折をし、手術をされました。

2か月前ご入居された当初は足や肩の痛みがひどく寝返りやベッドから車いすへ乗り移ることが困難でした。しかし、リハビリはいつも意欲的にして下さりご本人様の努力の甲斐あって少しお手伝いしてもらうことで、トイレやベッドから車いすへの乗り移りなど着実に出来ることが増えています。

先日その努力が認められアップルウッド西大寺で表彰されました。

少し様子を動画にさせて頂きました。ご覧ください!

今後は利用者様のインタビューもさせて頂きたいと思います。

引き続きアップルウッド西大寺を宜しくお願い致します。

戸川様 サムネイル.00_00_04_17.静止画011

2020.02.24

一家に一つストレッチポール

皆様身体の調子はいかがでしょうか。朝起きたら身体が痛い、肩が痛いなど不調をきたしている方もいらっしゃるのではないかと思います。

今日はお勧めのストレッチポールを紹介したいと思います。

ご家庭に一つあると良いと言っても過言ではないくらい非常に使えます。

現代人はデスクワークやスマートフォンの使用、長時間の運転など猫背でうつむくような姿勢が続くことが多いかと思います。

そのため肩・肩甲骨・背骨・骨盤・股関節周囲の筋肉のこわばり・硬さが身体の不調を招いていることがあると思います。ストレッチポールを使用することで肩・肩甲骨・背骨・骨盤・股関節周囲の筋肉がほぐれリラックスした状態になります。いわゆる凝り固まった筋肉をほぐしニュートラルな状態にしてくれます。ジュニアからトップアスリート、また病院や外来整形、施設でのリハビリ、一般家庭など幅広く使用されています。

エクササイズの方法は、ベーシックセブンというのが有名ですがただストレッチポールの上に仰向けで乗っているだけでも効果が期待できます。アップルウッド西大寺にはストレッチポールを半分にカットされたハーフカットのストレッチポールを置いています。

必要に応じて利用者様も使用されています。非常におすすめのストレッチポール!ぜひ試してみてください!

 

 

MAH00815.00_00_16_02.静止画001
ストレッチポール2
ストレッチポール静止画1

2020.02.11

REHABILITATION部門

現在アップルウッド西大寺では理学療法士4名、作業療法士2名で利用者様のリハビリを担当させていただいております。

また、介護福祉士の資格を持った集団体操をメインにトレーナーも在籍しています。

セラピストは日々個別のリハビリテーションを担当します。また、利用者様のリハビリ以外の時間はセラピスト・トレーナー・看護師・介護士が連携し集団体操に参加を促しています。

リハビリに意欲的な利用者様も多く居室で筋力トレーニング・ストレッチをされる方、フロアの平行棒で立ち上がり動作を繰り返しされる方、フロアの通路(80メートル)を3往復される方など実際は、まだまだ私たちが驚くような成果を見せて下さる方が多くいらっしゃる印象です。

リハビリに意欲的であることは、気持ちが大切であると思います。ただ、お薬の副作用で意欲的になれない方、また寝たきりや様々な疾患により意思疎通が難しく

                                                                      自分で動けない方も多くいらっしゃいます。各利用者様に合わせて誠心誠意・一生懸命に対応させて頂きたいと考えております。

2019.12.06

書道

 先日、一足早い書き初めをしました。アップルウッドでは、四季が感じられるよう活動の中に習字を取り入れています。

皆さん、冬らしい言葉は?と色々考えながら書かれていました。筆で字を書くという作業は、力加減など結構難しいと思いますが、「この筆は悪いわ」と言われながらも習字を楽しまれています。中には、七夕と間違えた?と思えるようなお願い事満載の物もありますが・・・(笑)

片平さま
書道