ブログ

アップルウッド居宅介護支援事業所

2020.09.10

秋めいてきました!

 秋めいて来ました!

台風9号、10号の被害もなく、ほっと胸を撫で下ろしている所です。

台風が過ぎ去った後、急に秋めいて来ました。日中との気温差や

季節が移り変わる時、利用者様の体調管理には一層の配慮が

必要になりますね。

アップルでも加湿器の準備やエアコン清掃など秋冬準備が着々です。

コロナ対策の上でも、今期のインフルエンザ予防接種は早めの接種と

なりそうです。

 オールアップルのチーム力で秋冬を元気に迎えましょう!!

2020.07.17

アップルウッド西大寺を卒業され、自宅での生活のスタートです。

 🍎アップルウッド居宅介護支援事業所には現在4名のケアマネジャーが在籍しています。

  以前はアップルウッド西大寺に入居されている方のケアマネジメントを主に行っていましたが、現在はアップルウッド 

  以外の場所で生活されている方も全体で6名担当させて頂いています。

  💛今回アップルウッドで1年余り生活され、7月から自宅に帰られ新しい生活を始められた方を紹介したいと思います。

  68歳男性 脳出血の後遺症で左半身麻痺があり、リハビリをして少しでも元気になりたいと言う事でアップルウッドに  

   入居されました。

  胃瘻の方ですが奥様は口から食べられる様になって欲しい、体がもっと動く様になったら、家に連れて帰りたいと言う

  希望は持っておられましたg、反面寝たきりになってしまうのではないかとの不安も大きかったとの事です。

   入居後1年余り、主治医の先生、歯科の先生、かかりつけ薬局、訪問看護、訪問介護、ご家族の連携した支援と

  ご本人の家に帰りたいと言う強い思いにより、日に日に状態が良くなり、奥様が自宅での介護を決心され7月から

  新しい生活を始められています。

   現在自宅では主治医の訪問診療、栄養士の栄養指導、掛かりつけ薬局、通所リハビリ、訪問看護、ショートステイ

   のサービスを利用されています。まだ2週間程の生活ですが奥様から「帰って来て良かった」との言葉が聞け、

   何よりご本人の満面の笑顔を今日見させて頂き、ほっと一安心しました。訪問看護はアップルウッドのリハビリ

   職員と看護師が継続して訪問しており、それも良かったのではないかと思います。しかしこれから生活を続けて

   行く中で新たな目標や、問題も出てくると思いますので、多職種連携して、より良い生活を送って頂ける様

   支援して行きたいと思います。

2020.05.01

庭の花・シンボルツリー

肌寒かったり暑かったり、体温調整の難しい今日この頃ですが、アップルウッド西大寺のメインの花壇には、今年もたくさんの花を咲かせてくれた木があります。

これはいったい何の花でしょう。

フジ、ムツ、ジョナ…。

そう!リンゴの花です。シンボルツリーのリンゴの木は、今年も陽光をいっぱい浴びて、しっかり根を広げ、かわいい花をたくさん咲かせてくれました。

アップルウッド西大寺では、コロナウィルス感染対策として面会制限をさせていただいていますが、ご家族様の面会がなくてさびしい思いをされている入居者の皆様も、リンゴの花にエールをもらっています。

コロナウィルスの感染拡大が一刻も早く終息し、そして一日も早く、皆様に安全な通常の生活が取り戻せますよう願っております。

        アップルウッド居宅介護支援事業所

  • リンゴの花R2.4.29①
  • リンゴの花②
  • リンゴの花③
  • リンゴの花④
  • リンゴの木⑤

2019.12.09

りんごの木

アップルウッド西大寺の名の通り、玄関先には本物のりんごの木が植えてあります。

事務所のメンバー、ケアマネージャーさん、ボランティアさんが毎日水やりやお手入れを欠かさずお世話をしてくれています。

でも、流石に玄関先のスペースで植えてる木では実はならないんじゃない・・・?

なんと!!!時期になると、鈴なりにりんごの実がなるんです!!

木をよく見ると小さいりんごの実が沢山木についています。

毎年小さい実が早く大きくならないかな?と利用者様と一緒に成長を見守っています。

大きくなると片手に収まるサイズになり、お散歩がてら利用者様と一緒に収穫します。

ちなみに、お味はほんのり酸っぱいです ><

また来年も沢山の実りがありますように。