ブログ

2020.06.22

一生懸命は強いこと

 皆様こんにちは。夏至も過ぎ、これからは日も短くなることと思います。いかがお過ごしでしょうか。

今回はアップルウッド西大寺で自主トレを頑張っていらっしゃる3名の利用者様を少しご紹介させて頂きたいと思います。

この方々の中には、早朝6時台からされる方、食事の後に毎回される方、一日に数回フロアの平行棒を利用しされる方など皆様やり方は違いますが、この皆様は毎日継続されています。そこで何が継続している根本にあるのかを伺って参りました。(皆様とはお話が楽しくていつも盛り上がっています笑)

M様「出来るだけ(少しでも)動きが良くなるため。」

I様「現状維持を保ちたい、きついとは思わない。辞めると身体の動きが悪くなる不安がある。」

K様「杖や歩行器を使わず(誰の力も借りず)、自分の足で歩くため。」

皆様の自分の身体を良くしたいというお気持ちは非常に強く感じています。私はリハビリを担当させて頂いておりますが、皆様の希望を実現できるようこれからもしっかりとサポートさせて頂きたいと思います。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム