ブログ

2020.05.26

卓球

利用者様と卓球をしました!

新型コロナウイルスの影響で

自粛生活が続いている毎日ですが・・・

お買い物やお出かけするのが好きな利用者様からも

「退屈だわ~」

との声を聞きました。

そこで!

身体を動かすことが好きな方に卓球のお誘いを。

「やろっかー」と言ってくださり、

卓球をはじめることに。

卓球がものすごくお上手なご利用者様もおられ

新たな一面も見ることができました。

華麗なラケットさばきに職員一同ビックリ!!

その姿を見ていたほかのご利用者様も集まってこられ、

皆でいい汗かきました。

2020.05.18

そろそろ雨の季節になります!

 こんにちは

昨日から雨がしとしとと降っています。

そんなじめっとした雨の日は洗濯物も干せず辛いですが、アップルウッドの中は賑やかです。

三蜜をさけるためそれぞれ距離を取りながらですが、少人数で6月の飾りを作って下さいました。

「できん」「難しい」「やって」と言いつつも皆さん笑顔でやり遂げています。皆さんの笑顔を見て職員も楽しい気分になれました。6月になるのが楽しみです。

2020.05.11

ドアハンドルが付きました!

 こんにちは。

毎日、コロナウイルスのニュースが流れていますが。。早く楽しいニュースに変わってほしいですね。

緊急事態宣言の延長を受けて、アップルでも面会制限の延長をさせていただいています。

面会制限期間中、玄関入口(内側)のドアを手動にさせてもらっていますが、

ドアのところにドアハンドルを付けています。これは何だろう?と思われる方もおられますが、是非ドアを開ける際にはご活用ください♪

ご家族様のご好意でお借りしたドアハンドルも使わせていただいています。ありがとうございます!

2020.05.01

庭の花・シンボルツリー

肌寒かったり暑かったり、体温調整の難しい今日この頃ですが、アップルウッド西大寺のメインの花壇には、今年もたくさんの花を咲かせてくれた木があります。

これはいったい何の花でしょう。

フジ、ムツ、ジョナ…。

そう!リンゴの花です。シンボルツリーのリンゴの木は、今年も陽光をいっぱい浴びて、しっかり根を広げ、かわいい花をたくさん咲かせてくれました。

アップルウッド西大寺では、コロナウィルス感染対策として面会制限をさせていただいていますが、ご家族様の面会がなくてさびしい思いをされている入居者の皆様も、リンゴの花にエールをもらっています。

コロナウィルスの感染拡大が一刻も早く終息し、そして一日も早く、皆様に安全な通常の生活が取り戻せますよう願っております。

        アップルウッド居宅介護支援事業所

  • リンゴの花R2.4.29①
  • リンゴの花②
  • リンゴの花③
  • リンゴの花④
  • リンゴの木⑤

2020.04.27

ユニフォームが変わりました!



アップルウッド訪問看護ステーションでは4月から新しいユニフォームになりました!

なぜこの色を選んだのか?

・・・それは熟したりんごの色に似ていたからです。

私達は心機一転さらにスキルを磨きいつも笑顔で利用者様と関わって

いきたいと思います。

2020.04.14

外部訪問介護の開始

こんにちは、アップルウッドヘルパーステーションです!

この4月からいよいよ、アップルウッド西大寺を飛び出して訪問介護をスタートします。今までは主に、アップルウッド西大寺にお住いの方にサービス提供を行ってまいりましたが、

「重い人を受け入れて、元気にして家に帰す」

「『良き死』を迎えるために『良き生』を送る」

という理念の元に、ご自宅でも専門的なサービスの提供が行えるよう、資格を持ったヘルパーが誠実にサービスをさせていただきます。

↓↓外部の訪問に行ってみたスタッフの感想です↓↓

・1つ1つ自己決定を促し、自立支援するという基本に忠実にサービスを行うこと、コミュニケーションをどうとっていくか?新鮮な気持ちになれました。

・改めて人と接することの基本を考えさせられました。

・更にステップアップしたい!

・緊張したけど、終わってみればあっという間で新鮮な疲労感でした。

・利用者様のお宅に伺って新鮮な気持ちでお仕事をしました。

・緊張してドキドキ。訪問で関われる時間を大切にしたいと思いました。

・不安で初日は眠れず。。。

・夜間の不安な心に少しふれられたかな?少しでも安心してすごせる環境を整え、できる限りの援助を行いました。

・これからたくさんの気付きがあり、それに対応していく過程がとても楽しみです。

経験したスタッフからは一様に「やってよかった」という声を聞くことができました。外部の訪問を通じて、スタッフはもっともっと成長することができそうです。現在利用者は2名のみですが、今後、アップルウッドで培ったノウハウを活かし、医療的に重度な方も訪問介護を提供させていただきます。夜間、深夜のご利用も可能です。ご検討される方はぜひお問い合わせください。

2020.03.29

素敵な作品を一生懸命作られました。

今回ご紹介させて頂きたい利用者様がいます。

指先を使うため趣味とリハビリ目的でその時候にあうような作品次々と作っていらっしゃいます

 

また完成した作品は撮影し、データにしご友人へパソコンで送信し見てもらうようにされています。

 

今回は33日お雛様をモチーフにした作品が完成し、お写真を撮るお手伝いをさせて頂きました。

 

その時の様子はこちらからご覧ください↓


次回は施設紹介をお届け致します。

2020.03.14

大きな事故から7か月その後アップルウッド西大寺へ御入居されました

皆様3月に入りました。いかがお過ごしでしょうか。コロナウイルス関連のニュースがTV・インターネットを飛び交い、外出をひかえ、例年以上に体調管理に気を付けていらっしゃることかと思います。少し暖かくなっては来ていますが、まだ寒さが残る今日この頃です。引き続き体調管理をしていきましょう。

今日は利用者様の中でご入居されてからリハビリを頑張られ、出来ることが増えている方をご紹介させていただきたいと思います。

この方は当施設へご入居されて2か月になります。

リハビリはいつも意欲的にして下さり、リハビリ以外に自主トレーニングをされたり、集団体操へも参加して下さっています。

約7か月前に交通事故に遭い両大腿骨遠位部骨折をし、手術をされました。

2か月前ご入居された当初は足や肩の痛みがひどく寝返りやベッドから車いすへ乗り移ることが困難でした。しかし、リハビリはいつも意欲的にして下さりご本人様の努力の甲斐あって少しお手伝いしてもらうことで、トイレやベッドから車いすへの乗り移りなど着実に出来ることが増えています。

先日その努力が認められアップルウッド西大寺で表彰されました。

少し様子を動画にさせて頂きました。ご覧ください!

今後は利用者様のインタビューもさせて頂きたいと思います。

引き続きアップルウッド西大寺を宜しくお願い致します。

戸川様 サムネイル.00_00_04_17.静止画011

2020.02.24

一家に一つストレッチポール

皆様身体の調子はいかがでしょうか。朝起きたら身体が痛い、肩が痛いなど不調をきたしている方もいらっしゃるのではないかと思います。

今日はお勧めのストレッチポールを紹介したいと思います。

ご家庭に一つあると良いと言っても過言ではないくらい非常に使えます。

現代人はデスクワークやスマートフォンの使用、長時間の運転など猫背でうつむくような姿勢が続くことが多いかと思います。

そのため肩・肩甲骨・背骨・骨盤・股関節周囲の筋肉のこわばり・硬さが身体の不調を招いていることがあると思います。ストレッチポールを使用することで肩・肩甲骨・背骨・骨盤・股関節周囲の筋肉がほぐれリラックスした状態になります。いわゆる凝り固まった筋肉をほぐしニュートラルな状態にしてくれます。ジュニアからトップアスリート、また病院や外来整形、施設でのリハビリ、一般家庭など幅広く使用されています。

エクササイズの方法は、ベーシックセブンというのが有名ですがただストレッチポールの上に仰向けで乗っているだけでも効果が期待できます。アップルウッド西大寺にはストレッチポールを半分にカットされたハーフカットのストレッチポールを置いています。

必要に応じて利用者様も使用されています。非常におすすめのストレッチポール!ぜひ試してみてください!

 

 

MAH00815.00_00_16_02.静止画001
ストレッチポール2
ストレッチポール静止画1

2020.02.11

REHABILITATION部門

現在アップルウッド西大寺では理学療法士4名、作業療法士2名で利用者様のリハビリを担当させていただいております。

また、介護福祉士の資格を持った集団体操をメインにトレーナーも在籍しています。

セラピストは日々個別のリハビリテーションを担当します。また、利用者様のリハビリ以外の時間はセラピスト・トレーナー・看護師・介護士が連携し集団体操に参加を促しています。

リハビリに意欲的な利用者様も多く居室で筋力トレーニング・ストレッチをされる方、フロアの平行棒で立ち上がり動作を繰り返しされる方、フロアの通路(80メートル)を3往復される方など実際は、まだまだ私たちが驚くような成果を見せて下さる方が多くいらっしゃる印象です。

リハビリに意欲的であることは、気持ちが大切であると思います。ただ、お薬の副作用で意欲的になれない方、また寝たきりや様々な疾患により意思疎通が難しく

                                                                      自分で動けない方も多くいらっしゃいます。各利用者様に合わせて誠心誠意・一生懸命に対応させて頂きたいと考えております。