サービス
特徴

アップルウッドの優秀な人材

介護士

  • 10名の第1号認定研修終了登録特定行為従事者が、高度な医療的介 護を実施しております。(平成26年12月現在)
  • また特定行為従事者の登録事業者であると共に登録育成機関でも あり、特定行為従事者を育成しております。

看護師

  • 特別養護老人ホームを超える常勤看護師4名、非常勤看護師4名が入居者さまの看護に当たっております。(平成26年12月現在)
  • また上記の1号認定研修終了者との連携により、看取りや重篤な身体状況の方の対応が可能です。

医 師

  • 近隣のクリニックの在宅診療をベースに、在宅療養環境を構築しております。
  • 近隣の医師 10名が往診に来られています。(平成26年12月現在)

理学療法士・トレーナー

  • 理学療法士によるリハビリテーションと日中6時間の離床時間の確保により、ADLの回復や状態の安定化を目指しております。
    » 活性化ケアの効果
  • 理学療法士 2名、トレーナー(活性化ケア専門のスタッフ)5名がご入居者さまのケアに当たっております。

アップルウッドの高度な医療的介護

アップルウッドの高度な医療的介護

平成 24年4月から「 社会福祉及び介護福祉法」の一部改正により、介護福祉士及び一定の研修を受けた介護職員などにおいて「痰の吸引など」の医療行為が実施できることになりました。

アップルウッドヘルパーステーションでは、看護師の指導のもと約100 時間の研修を修了した介護スタッフ(10名*平成26 年12月現在)が、これらのケアに対応しております。

グレード 対象者 認定業務内容
第1号研修 不特定の方に
行うことができます
喀痰吸引(口腔内・鼻腔内・気管カニューレ内部、人工呼吸器装着者)経管栄養(胃ろう・経鼻)を行う
第2号研修 喀痰吸引(口腔内・鼻腔内)経管栄養(胃ろうまたは腸ろう)を行う
※喀痰吸引(気管カニューレ内部)、経管栄養(経鼻)を実施することはできません
第3号研修 特定の方にのみ、
行うことができます
特定の方に対する必要な行為を行う
医療的ケア研修風景

医療的ケア研修風景

当施設における「医療的介護」の範囲

痰の吸引
口腔内、鼻腔内、気管カニューレ内部
経管栄養
胃ろう、または 腸ろう、経鼻経管栄養
看取り

※ その他のケアについてもご相談下さい

当施設における「医療対応実績」

併設のアップルウッド訪問看護ステーションと連携した受け入れ実績です。

処置
CVポート・褥瘡処置・留置バルーン・膜透析管理・NIPPV
疾患
末期ガン・重症筋無力症・COPD

ページの上へ